特許を取るにはどうしたらいいのか?それを商品化する為にはどうしたらいいのか? 実際に私が特許を出願して億万長者を目指してがんばります!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ちばこちばお

Author:ちばこちばお
特許で億万長者になれたら最高ですよね!発明は、社会の役に立ち、沢山の方に感謝されたうえに、しかも報酬まで頂けたら、究極ですよね!このブログでは心から発明を楽しみながら、それを特許化し、それが収入になるように、実際に実行していく過程をご紹介して行きたいと思います。弁理士の先生、発明家様、もしくはこれから発明家を目指すという皆様からも、ぜひ、アドバイスや情報を交換して頂けたらと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。


-天気予報コム- -FC2-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
どうも、ちばこでございます(^◇^)

10000944300_s[2].gif



さて、これが、わたしの父が発明した屋根ですよ(^_-)
04.jpg


これは、本発明の敷設方法「知恵の輪工法」です!
知恵の輪のように、隙間から、ハゼ部分を重ねて、あとは重力で下に降ろします(^。^)

この時に、テコの原理も働きますが、別にそんな力は要りません。スルリと、試作品の小さいサンプルでも、動作するところを見せてもらいましたが、この動作は、とても美しいもので、見ていて楽しいです\(^。^)
07.jpg


このように、左のハゼ部分を、先に敷設した屋根の右のハゼ部分にかみ合わせてあとは、知恵の輪のように降ろしてあげます。
この、工法だと、屋根を解体した時にも屋根がほとんど傷まないので、再利用も簡単です\(^。^)
05.jpg


あとは、釘で留めるだけで施行完了です!
これを繰り返していけば、どんどん屋根が完成していけます\(^。^)

最近、これと近いハゼ締め作業の不要な縦葺き屋根が発売されていますが、あれは、屋根と屋根の間に「吊り子」と呼ばれる部材を、敷設して屋根同士を固定しなければなりませんが、本発明はその吊り子も不要でございます。
09.jpg


本発明は、縦葺き屋根ですので、水捌けが良く、メンテナンスをこまめにしなくても良いので、とてもコストパフォーマンスが良く、横葺きの屋根に負けない程、施行もカンタン、ラクチンです!

それでは、本発明の毛細管現象に対する対策と構造をご説明させて頂きます\(^。^)

毛細管現象というのは、隙間から水が吸い上げられてしまう現象のことをいいます。屋根に隙間があると、毛細管現象で、水が吸い上げられてしまって、それが雨漏りや屋根の腐食につながって行きますので、この現象がおこならないように工夫をしなければいけませんが、本発明では下の図面のように、構造自体で毛細管現象が起こりえないようになっております。
10.jpg


符号WOの部分を見てください(^。^)
ここの部分が、下ハゼと上ハゼの重なり合った部分です。
毛細管現象が起こる可能性がある箇所はここの一点ですが、本発明に
雨水が入ってくるとしたら、符号23の上ハゼの部分の下の隙間の所だけでございます。黒い部分は、入り込んで来た水を意味しているのですが、その水とWOまでの距離はH分あります。

水が入っても、届きようがない程の高さが内部にあるので、毛細管現象の心配はまったくないと言うわけでございます。また、その仮に入ってしまった水も、本発明には角度があるので外に押し出される構造になっております(^。^)

WとWIの符号はWOのところから、もし水が吸い上げられた、場合の水の流れを表していますが、こんな風に水が吸い上げられてしまったら、雨漏りで大変なことになってしまいますが、本発明の場合は、Hの高さがありますので、カンペキ、そんなことはあり得ない訳でございます。

内側にポッコリと出た、符号23Sの部分ですが、これは上ハゼが跳ね上がる力が、万が一加わった場合の、ストッパーの役割を果たしております。
この、出っ張りが無くても、上にめくれ上がる力が加わっても、ハゼ同士がガッチリとロックし合っているので、問題ない強度を誇りますが、さらにストッパーを付けて万全を期した訳でございます。
次回は、本発明に、万が一横から、シャベルなどの道具などが激突した
場合の耐久性をご説明させて頂きたいと思います\(^。^)
お楽しみに(^_-)
スポンサーサイト


2006/07/18 23:09|屋根の特許発明TB:0CM:4

なかなか面白いですね!まったくの

素人ですが、図でみせられるとプラモデル

などを思い出しますね☆

もし、お暇な時間がございましたら、

わたしのブログにも、

お立ち寄り下さいね☆

お待ちしています(^_^.)

http://fukugyoudesu.blog70.fc2.com/blog-entry-39.html
冬 #-|2006/07/18(火) 23:48 [ 編集 ]
どうもありがちょう(^v^)/
冬さん、おはこんばんちは\(^。^)
プラモみたいですか(^^;)
そうですね、組み立てて行くものですからね(^。^)
また、見に来てくださいね♪
どうもありがちょう\(^。^)
ちばこちばお #-|2006/07/19(水) 00:53 [ 編集 ]

そうでしょそうでしょ!凄いですよね!
でもこのHさんもの凄く有名で人気で予約が取るのが難しいんですよ!
だから要点を纏めておかないと時間がアッと言う間に過ぎちゃんです!
まあでも只ですから文句は言えませんが・・・!
私は中日ファン?ちょっと微妙です!
唯勝っていてくれた方が良いですね!
でも一番願うのは東京ドームのチームですかね?
お金で勝とうとする考え方が嫌ですね!
やっぱりスポーツはお金じゃないです!そうそう余談ですが山本昌なら会った事があります!
めちゃめちゃ体が大きかったです!正しく彼が巨人です!
志遼 #-|2006/07/19(水) 21:17 [ 編集 ]
山本昌(^◇^)
志遼さん、おはこんばんちは\(^。^)
山本昌選手、大ファンなんですけど(^^;)
うらやましい!
巨人キライなんですかーっ(^^;)
じゃあ、対極な広島なんかはどうですか?
お金をかけないで、若手選手を一生懸命育てていますよ(^。^)
逆に巨人の若手選手は、気の毒ですね(^^;)

ちばこちばお #-|2006/07/19(水) 22:30 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://patent777.blog46.fc2.com/tb.php/23-8e603063

Copyright(C) 2006 特許で億万長者になろうぜ!!! w(☆o◎)w All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。