特許を取るにはどうしたらいいのか?それを商品化する為にはどうしたらいいのか? 実際に私が特許を出願して億万長者を目指してがんばります!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ちばこちばお

Author:ちばこちばお
特許で億万長者になれたら最高ですよね!発明は、社会の役に立ち、沢山の方に感謝されたうえに、しかも報酬まで頂けたら、究極ですよね!このブログでは心から発明を楽しみながら、それを特許化し、それが収入になるように、実際に実行していく過程をご紹介して行きたいと思います。弁理士の先生、発明家様、もしくはこれから発明家を目指すという皆様からも、ぜひ、アドバイスや情報を交換して頂けたらと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。


-天気予報コム- -FC2-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
どうも、千葉でございます(^◇^) 弁理士の先生に図面の直しの指示を頂いたので、早速 図面を修正して、提出させて頂いて、図面をPDFで送信して 先生に仕上げて貰っているのを待っているところでございます。 発明した人の立場からすると、正直一秒でも早く出願したい!という 気持ちになるものなのですね(^^;) これまでは、図面を制作する仕事をやっているもので、発明自体を 出願するお客さんになったことは無かったものですから、一秒でも 早く!って、おもわず、先生を急かしたくなってしまいますね(^^;) 正直、もう待ちきれないくらい出願完了したくてウズウズしております。 10000944300_s[2].gif
特許には、出願と審査請求という段階があって、出願しただけでは特許にはなりません。一年6ヶ月後に出願した特許は特許公報に掲載されます。 出願から3年間の猶予期間があって、その期間の間に、審査請求をすると、その出願が特許になるかどうかの審査が始まります。 特許を取った商品を自分で商品化して、自分で販売することが出来るとか既に、スポンサーになってくれるような企業様が見付かっている場合などは、特許出願と同時に、審査請求をするという方法が良いらしいのですが特に、あてもなくて、自分で商品化するだけの資金も販売ルートも持っていないという、普通の人の場合は、この、3年間という猶予期間を上手に利用するのがよろしいようでございます。 特許を出願しただけでは、特許になるかどうかの審査は開始されませんが、その特許に問題がなくて、後で審査請求して特許になる見込みがあるのなら、審査請求は後回しにして、この3年間を利用して、スポンサーになってくれそうな、企業様を捜すという手順にすれば、審査請求に必要な、168.600円+請求項数×4.000円のお金をとりあえず後回しにして、商品化が決定してから、審査請求してもらうとう風にする訳です。 このようにすれば、出願後3年間売り込みに専念して、売り込みが成功しなくて、商品化の目処が立たない場合に、審査請求にかかる168.600円+請求項数×4.000円のお金は、リスクを負わずに済みます。特許は出願しただけでは、権利になりませんが、いずれ審査請求して特許になれば、特許権が発生しますし、出願をすれば特許公報に1年6ヶ月後に書類に不備がない限り、掲載されます。優れた発明で運良く、関連企業様の目にその特許公報に掲載された時に、発明が目にとまれば、商品化のお話が頂ける場合もあるそうです。ただ、それは、そんなに期待しないほうがよいですよと、ある先生に教えて頂きました。そんなに甘くはなくて、良い発明でも、やはり自分から積極的に、商品を商品化してくれそうな企業様に、売り込んで積極的にPRして、それで、商品そのものが優れていて、さらに企業様にも認められて、スポンサー契約へ至るということでございます。その為に、発明を売り込んでくれるのを代行するサービスなどもあるようですが、それもなかなかお金がかかり大変ですので、自分で出来るなら、企画書を作成したり、ホームページやPDF(アクロバットリーダで読める電子図書のようなファイル)を作成して、メールして、企業様へ挨拶したりするのが良いようです。私の場合は、製本とか漫画とか図面とかを仕事でやっておりますので、自分で色々やれるので、あらゆる手段を駆使して、PRをして、この発明を実施して頂ける企業様を探してみたいと思っております。企業様へ電話でアポイントを取って営業してもいいでしょうし、それが苦手な人は、企画書を作成して、送付してPRするのがよいようです。色々、調べて勉強してみましたが、個人発明家の方が特許で億万長者を目指す場合は、この地道な方法が、ベストではないかと思いました。それを、これから私が実際に進行しながらやっていきますので、みなさまどうぞ、ご参考頂ければと思います(^◇^) 別のホームページも新しく作成し、わかりやすく要点をまとめてみたいとも考えております。かなり、オレ流ですが、ノウハウが蓄積されてきましたので、個人、中小企業の発明家の皆様などの、少しでもお役に立てればと思っております。あとちょっとで、出願出来ますが、まだ先生が頑張ってくれている最中ですので、次回は、ちょっと先行技術調査について、記事にさえて頂きたいと思います。これは、自分より先にだれか先に同じアイデアを商品化していたり、特許出願していたりしなか?という調査のことをいうのですが、プロの方にお願いをすると、結構お値段がかかります。5万円くらいするらしいです。先行技術調査は、実は奥が深くて、ベールに隠されて調査しようのない期間もあったりもして、おもしろいです。わたしは、予算が無いので、自力で出来る限り調べてみました。そのやり方を公開させて頂きます\(^。^)おたのしみに!
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://patent777.blog46.fc2.com/tb.php/2-607287c5

Copyright(C) 2006 特許で億万長者になろうぜ!!! w(☆o◎)w All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。