特許を取るにはどうしたらいいのか?それを商品化する為にはどうしたらいいのか? 実際に私が特許を出願して億万長者を目指してがんばります!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ちばこちばお

Author:ちばこちばお
特許で億万長者になれたら最高ですよね!発明は、社会の役に立ち、沢山の方に感謝されたうえに、しかも報酬まで頂けたら、究極ですよね!このブログでは心から発明を楽しみながら、それを特許化し、それが収入になるように、実際に実行していく過程をご紹介して行きたいと思います。弁理士の先生、発明家様、もしくはこれから発明家を目指すという皆様からも、ぜひ、アドバイスや情報を交換して頂けたらと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。


-天気予報コム- -FC2-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
どうも、ちばこでございます(^◇^)

10000944300_s[2].gif


やめへんでーっ…
ちばこちゃんは、やめへんでぇーぇえええっ!!!

さて、父の発明をいよいよ、お見せする時がやってまいりました(^。^)
この発明は、屋根に関する発明で、従来の屋根の
工事方法というのは、屋根をハゼ締めといいまして、万力の
ようなもので、接合部分をクルクルって、締め上げて固定させて
あげて、屋根を形成して上げなければならなかったり
吊り子という部材をつかって、ハゼとハゼをガチャンと固定させて
あげなければなりませんでした。前者は力が要り、後者は吊り子の敷設が
結構面倒な作業なのでございます。
11.jpg

上の図面が、従来例の代表として上げた、縦葺き屋根でございます。

従来の縦葺き屋根の施行方法は下の図面のようになります。
12.jpg


さて、父の発明でございますが、これはワンタッチ式で
屋根を葺いていくことが出来て、しかも吊り子が不要であるという
発明でございます。
01.jpg


これは本発明の断面図ですよ(^。^)
従来例と比べてみてください。ハゼの部分の形がちがうでしょ?
ここに、この発明の秘密が凝縮されているんですよ!

続きは、また次回(^v^)/
スポンサーサイト


2006/06/29 18:44|屋根の特許発明TB:0CM:6

何か概観変わりましたね!
これから毎日更新していくんですか?
それなら今後の展開に期待が持てますね!
期待してますよ!ちばさんのサクセスストーリ!&おこぼれ!
行け!東洋のエジソン!
志遼 #-|2006/06/29(木) 22:43 [ 編集 ]

志遼さん、おはこんばんちは\(^。^)
毎日は、むりぽいですが、少なくても週一回は、できるかなーっておもいまーす(^。^)なにしろ、貧乏暇無しで、なかなかヒマがなくて(^^;)今、やっとヒマな感じなんで、わーって、やってますが、ダラダラーとでも、やっていきますので、これからもよろしくね(^_-)
ちばこちばお #-|2006/06/29(木) 23:19 [ 編集 ]

貧乏暇なし確かに僕も暇が無いです!
ひまなちばさんが羨ましいです!
大体今はWカップのせいで更に寝不足ですよ!
ドイツと日本との時差を無くして欲しいのが今の願いかな?
これからはゆっくり頑張って行きましょうね!
明日は明日必ず来ますから!
志遼 #-|2006/06/30(金) 00:28 [ 編集 ]

志遼さん、おはこんばんちは\(^。^)
サッカーおもしろいですね!
ジダンがなんか、かっちょええのと
ブラジルのサッカーは見てて
ほんとうに、おもしろいですね!
そうですね、ゆっくり着実に頑張りますね!サンキューでーす\(^。^)
ちばこちばお #-|2006/06/30(金) 01:22 [ 編集 ]

ちばこさん。久しぶりに訪問してみました。いつもながらの筆力スゴイですね。
さて売り込みの結果で肩を落されたようですが…私の場合はちばこさんと正反対の方法をとっています。兎に角、すべてブログに載せる。並行してその内容を知的所有権協会に登録、更に、日付を確定するためにコピーして保管、ある意味特許出願より効果があるかも知れませんよ。
著作権侵害は即効で、しかも世界に通ずですから。それと売り込みですが、メールで問い合わせると、返事の確率が高かったです。簡単な内容とHPアドレスを貼り付けて…です。
何千社あろうともお金がかかりませんし、業界に画期的なものありと宣伝にもなります。
kosyaku #-|2006/06/30(金) 09:00 [ 編集 ]

kosyakuさま、おひさしぶりです!
どうも、ありがとうございます\(^。^)

著作権の登録なのでございますが、私も昔、著作権登録用紙を貰って、登録しようとしたことがあるのですが、著作権と工業所有権とは、同じ知的財産権というくくりの中に入るのですが、権利としては別物でございまして、特許、意匠、商標、実余震案などの、工業所有権は、特許庁に問い合わせましたところ、著作権登録では、保護出来ないそうでございます。

日本の特許制度は、先出願主義というルールで行われていて、先に特許庁が規定した、様式の書類を作成して印紙を貼って出願、もしくは電子認証で電子出願して特許庁に出願して、特許の出願日が決定します。その日時が早いほうが、優先して特許権を取得する権利を得ることが出来ます。その後に、審査請求して、特許として特許庁に認定されなければ、特許として権利を取得することが出来ませんが、まずは一秒でも早く出願しないと、権利は取得出来ないわけでございます。なので、発明(工業所有権)を取得する為に、著作権登録をしても、出願していないので、だれか、他の人が、同じアイデアを先に出願してしまった場合は、仮に第三者が「その発明はこの人が先に考案していましたよ!」と主張しても、無効となるようでございます。
いわゆる、差し止め請求権でございますが、これは、特許権取得後に成立する権利だったと思います。

あと、特許出願して特許公報に載った時点からも、これは発生して、特許権取得後に、その時点にさかのぼって、差し止め請求とかが出来るらしいです。

もし、私のお話が間違っていたら、ごめんなさいね(^^;)

私が調べたり、聞いてみたりしてみた限りでは、このような感じで、工業所有権は成立しているようでございます。
ちばこちばお #-|2006/06/30(金) 13:52 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://patent777.blog46.fc2.com/tb.php/19-a81e877e

Copyright(C) 2006 特許で億万長者になろうぜ!!! w(☆o◎)w All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。