特許を取るにはどうしたらいいのか?それを商品化する為にはどうしたらいいのか? 実際に私が特許を出願して億万長者を目指してがんばります!

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ちばこちばお

Author:ちばこちばお
特許で億万長者になれたら最高ですよね!発明は、社会の役に立ち、沢山の方に感謝されたうえに、しかも報酬まで頂けたら、究極ですよね!このブログでは心から発明を楽しみながら、それを特許化し、それが収入になるように、実際に実行していく過程をご紹介して行きたいと思います。弁理士の先生、発明家様、もしくはこれから発明家を目指すという皆様からも、ぜひ、アドバイスや情報を交換して頂けたらと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。


-天気予報コム- -FC2-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
みなさま、はじめまして\(^。^)千葉と申します。 発明を特許にして、今出願しようとしている所でございます。 去年から、弁理士さんに依頼して、今、最終仕上げに入るところです。 発明の内容等は、今の時点では、公開してはいけませんので 出願が完了して、特許公報に載った時点で、ブログにも掲載させて 頂きたいと思っております。 ですので、それまでは特許について、少しずつ勉強もかねて 記事にしてみたいと思います。 特許は自分で、出願することも出来ます。 その場合は、印紙代金の16000円が出願費用になります。 わたしも、自分で明細書が書ければ、自分で出願したいところなの ですが、明細書を書くのはとても難しくて、勉強しないとまだまだ ちゃんとしたものが出来そうもありませんので、大切な発明ですので 弁理士さんに、出願をお願いしました。 図面は、わたしは特許、意匠図面等の作成の仕事を、やっていますので 自分でやらせて貰うことにいたしました。 おかげで、その分、お値段を安く見積もって貰うことが出来ました。 今回の発明は、私ではなく、私の父の考えた発明で、私は弁理士さんと 父の発明の橋渡しをして、図面を作るのも手伝うような形です。 特許発明が、ヒットすれば、親子でリッチになれるので、それを楽しみに がんばっております(^◇^)うまくいくといいなぁ! 弁理士さんというのは、特許出願の仕事を代行出来る資格を持った 特許の専門家の事で、弁理士さんは特許事務所を自営していたり 所属していたりして、企業や個人の発明家の方の特許出願を代行して くれます。難しい話になりますが、特許には、出願と審査請求という 段階があって、出願しただけでは特許にはなりません。一年6ヶ月後に 出願した特許は特許公報に掲載されます。出願から3年間の猶予期間が あって、その期間の間に、審査請求をすると、その出願が特許になるか どうかの審査が始まります。 その審査請求には、168.600円+請求項数×4.000円のお金が 必要になります。個人発明家にとっては大変な負担です。 そこで、いい方法がありますが、それはまた次回に\(^。^)
スポンサーサイト


Copyright(C) 2006 特許で億万長者になろうぜ!!! w(☆o◎)w All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。